• トップ /
  • 自動車を安心して運転するために
バックナンバー

自動車の基本情報

安心老舗の車両保険

自動車を安心して運転するために

自動車車両保険のすすめ

自動車を安心して運転するためにはどうしたら良いのでしょうか。まず大切なことは、制限速度を守り、ゆったりした気持ちで運転を心がけることです。自動車事故の多くは、スピードの出し過ぎや、居眠り、わき見運転などから起こりますが、制限速度を守ることで多くの事故を防ぐことができます。二つ目は自動車任意保険に加入していることです。強制的に加入しなければならない自賠責保険だけでは、事故を起こして人をケガさせたり、物を壊したり、ましてや人を死亡させてしまったときに賠償責任を果たすことができません。また、自損事故によって大切な自動車を傷つけてしまうことも少なくありません。自損事故によって小さな傷やヘコミができただけでも悲しいものです。そして、それを修理しようと思うと、びっくりするような費用を請求されることも多いです。このような自損事故に備えて有効なのが、車両保険と呼ばれるものです。保険料がかなりアップしてしまいますが、安心感が非常に高くなります。免責をゼロにしておくと、本当に安心して運転することができます。特に、夫婦や家族で一台の自動車に乗る場合は必須です。ただ、年式が古くなってくると事故の際に支払われる保険金の上限が減少するので注意しましょう。

↑PAGE TOP